ネットワーキング

顧客の期待する性能、セキュリティ、信頼性を提供して、デプロイを加速、運用コストを削減

ビデオを見る

ネットワーク仮想化がラボから実環境へと広がることで、5Gへの道が開けつつあります。今後のネットワークに対する期待は高く、事業者が成功を収めるには、堅牢なインフラを通じて性能と信頼性に優れたセキュアなサービスを未来のネットワークで提供する必要があります。

とにかく無くてはならないもの

エッジの仮想化を目指しているなら、スピードも必要です。

  • ウインドリバーは、通信業界向けエッジの実装を簡略化しています。
  • マルチアクセスエッジコンピューティング(MEC)の要件とソリューションをご覧ください。
  • 統合ソリューションによってvRANの実装を加速できます。

とにかく無くてはならないもの

新しい仮想化のユースケースにより、新たな脅威が生じます。まずプラットフォームからセキュリティが必要です。

  • ウインドリバーは包括的なアプローチで、重要なインフラクラウドプラットフォームを保護しています。
  • Linuxベースのデバイスの脆弱性を抑制します。
  • ウインドリバーは、通信分野のセキュリティのために賭けに出ました。

ウインドリバーのメリット

ウインドリバーはお客様のパートナーとしてネットワーキング技術をリードし、キャリアグレードの機能を提供して、今日のネットワークの最も厳しい要求に対応します。

Wind River Titanium Cloud

Titanium Cloudは、サービス事業者が仮想化サービスを高速かつ低コストで、保証された稼働時間で実装できるようにする仮想化ソフトウェアプラットフォームファミリです。

詳細はこちら
Wind River Linux

キャリアグレードのWind River Linuxは、最も要求の厳しいネットワークを運用する、強力かつ柔軟で応答性に優れ、セキュアで安定した組込みプラットフォームの構築に不可欠な、すべてのテクノロジを提供します。

詳細はこちら
VxWorks Plus

VxWorks® Plusは、ネットワーキングなどの業界に固有の特殊なニーズの数々に対応するため、幅広く取り揃えた高度なミドルウェア機能とプロトコルで、VxWorksを強化します。

詳細はこちら
Wind River Simics

Wind River Simics®は、チップから複雑なハードウェア/ソフトウェアシステムにいたるまで、すべてをシミュレートできるようにすることで、設計、テスト、繰り返しのプロセスを変革します。

詳細はこちら

関連リソース