Wind River Simics

Wind River® Simics®では、チップからシステムにいたるまで、すべてをシミュレートして、アジャイル開発に必要なアクセス、自動化、コラボレーションを可能にします。

製品概要

どの程度アジャイルになれますか?

24時間365日利用可能で、どこからでもアクセスできるラボの提供により、真のアジャイル開発を実現します。


Simics Overview Video

主な利点

Simicsは、最小のシステムから高度に複雑なシステムまで、あらゆるシステムをシミュレートします。そのため、物理的なハードウェアでは不可能な新しい開発手法を採用できます。物理ハードウェアから仮想ラボに移行することで、組込みソフトウェアチームは開発プロセスの重要な工程を根本から変えることが可能です。

Access

アクセス

チーム全員が仮想ハードウェア環境にアクセスできるようにすることで、市場投入までの時間をスピードアップします。物理ハードウェアの制約からチームを解放します。

プレゼンテーションを見る

Automation

自動化

Simicsのスクリプト機能、プログラミング機能、不具合挿入を活用して、テストを自動化したり、並行実行することが可能です。ハードウェアでは対応できないテスト条件も実行できます。

プレゼンテーションを見る

Collaboration

コラボレーション

現在の状態や実行履歴を含めて、システム全体を簡単にコピーして、チームの誰とでも、世界中どこからでも、やりとりできます。

プレゼンテーションを見る

Simicsが役立つ7つの開発作業

Simicsでは物理ハードウェアに代わる仮想システムが提供されることで、大幅にエンジニアリング効率が向上し、開発コストが削減されるほか、アジャイルな新しいアプローチが可能になります。

ウインドリバーのお客様はSimicsを活用して、実験、テスト、コンフィギュレーション、コミュニケーションなど、組込みソフトウェア開発プロセスの多数の作業を改善しています。主要な7つの用途をご紹介します。

詳細はこちら

実験
アイデアをシミュレーションで検証

デバッグ
いつでもバグ探し

共有
あらゆるコラボレーションを強化

コミュニケーション
チームの一体化、ビューやデータの一元化

テストと実行
待ち時間が不要

開発
最初から実システムで開発

コンフィギュレーション
簡単に無限のコンフィギュレーション

関連リソース

PROTECTION AGAINST SECURITY VULNERABILITIES

不正侵入のテスト

たった1つのソフトウェアバグが、脆弱性を引き起こす可能性があります。システムのシミュレーションにより、テストを自動化して、セキュリティ脅威を防ぐ方法をご紹介します。

詳細はこちら

Did you know?

ご存知でしたか?

アジャイルプラクティスを採用したプロジェクトの成功率は、他の手法を用いたプロジェクトの3倍以上です。*

*出典:Standish Group社